logo-3.png

facebook2.pngInstagram.pngtwitter2.png

HOME > -Guidance-大会概要

 「日本人の技術レベルは海外でも通用するが、サッカーインテリジェンスに欠ける。」と、昨今、日本サッカー界は評価されることが多くあります。

3on3フットボールは、ゴールキーパーがいない状態で、常にゴールを意識しながら「パス・ドリブル・シュート」の選択肢がある局面にいること。また、“個”や“コンビ”や“ロンド”での打開と、スピーディーな状況判断が問われます。そして、守備においても、常にシュートの選択肢がある相手に対し、“個”で奪うのか“組織”で守るのか、高いインテンシティと瞬時の判断が求められます。

常にゴール前の状況であること_。
ALPHA GOLを使用することで、ゴールキーパーがいなくともリバウンドの局面も再現できます。

クリエイティビティ(創造性)・インテリジェンス(知性)・インテンシティ(強度)・トランディション(切り換え)が融合された、新感覚のフットボールです。


U-10カテゴリーの様子


内容 補足
コートサイズ 縦15m×横12m 規定内※縦(10~20m)×横(10~20m)
フロア 制限なし 人工芝・天然芝・スポーツコート・etc...
ゴール ALPHA GOL 5F
シューズ 制限なし フロアに相応しい用具
ウェア 制限なし チーム統一で識別できること
ボール フットサル3号球 カテゴリーにより変更可


内容 補足
競技人数 3on3
交代人数 なし 怪我等、イレギュラーの場合は主催者の判断にゆだねる
試合時間 5分1本ランニングタイム


内容 補足
キックオフ コート中央より開始する パス・ドリブル・シュート全て可能
アウトオブプレイの再開に準ずる
アウトオブプレイ・ファウル サイドライン・コーナー・ゴールキック・フリーキックからの再開は、必ず「手でボールをセット」した上で、キックイン・ドリブルイン・シュートにより再開できる スローインは不可
リスタート ボールセット後3秒以内に再開する 時間を過ぎたら相手ボールにより再開
守備者 アウトオブプレイの際は3m離れる
ペナルティキック なし ファウルは全てフリーキックとする
スライディング シュート・パスをブロックする際は可能 ドリブルの場合はファウルとする
オフサイド なし

Ricardo Okimura-Chininha

YANAI TOYO TEX ※ブラジル
湘南ベルマーレフットサルクラブ ※Fリーグ
ペスカドーラ町田 ※Fリーグ

※フットサル全日本選手権・優勝2回